三条たたみ 評判や口コミ

三条たたみの評判

三条たたみの評判

三条たたみは、イオンモールや楽天にネットショップを展開している畳の販売業者です。

 

さすがに、業界大手だけあってキメ細かいサービスがあるのが特徴ですね。

 

畳の診断と見積もりまでは無料、畳とふすまの1年保障、家具の移動といった嬉しいサービスがあります。

 

たたみの種類や値段も豊富で、幅広いニーズに対応していると思います。

 

三条たたみは、ネットから簡単に申し込めるので気になったら申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

三条たたみの評判

実家の畳が古くなり、張り替えようと色々な業者を探していたところこちらの三条たたみを見つけ、見積もりをしてもらったところ、安心してお任せできそうな気がしたのですぐに依頼しました。

 

すべて国産の品質の良いい草が使われているということで、かなり費用が高くなることを覚悟していたのですが、材料費や配送料が込み価格になっていたので、思ったよりもずっと安く張り替えができました。

 

しかも、作業に来てくれたスタッフの方は本当に手際よく家具の配置まで行ってくれて、好感が持てました。

 

肝心の畳の仕上がりもとてもきれいで、い草の良い香りがしてリラックスできる空間になったと思います。実家の両親にも喜んでもらえて、三条たたみに任せて大正解でした。

私は家を改装する時に、古い畳から三条たたみに変えましたが、この時、結構費用がかかりました。

 

夫には「寝室でない部屋にお金をかけるなんて」と言われてしまいましたが、私は「い草」のにおいが好きなので、どうしても譲れず和室にいれました。

 

実際、その部屋にいると良い匂いがして、気分がリラックスできます。三条たたみを入れる時は、呆れ顔だった夫ですが、「この匂いに癒される」と言って、ベットを辞めて、和室に布団を敷いて寝るようになりました。

 

私もこの部屋で寝ると熟睡でき、短時間の睡眠でもぐっすり眠れるので疲れがとれます。

 

畳を敷いた和室に布団をしき、寝る文化が長く日本に根付いていたのには意味があるのだなぁと実感しています。

三条たたみは自分の住んでいるエリアでも対応してくれると知って、利用することに決めました。

 

新しいものを購入するわけではないので、どのようにすればいいかも相談することができ、その時の対応が親切で頼れる担当者に出会えたので気分良く依頼できました。

 

裏返す作業をするということで、新品に比べ格安で、まだまだ長持ちさせられるということを教えてくださったので、思ったよりも格安でスピーディーでした。

 

和室が多い家に住んでいるので一度に済ませることはできませんでしたが、順を追って全部の部屋を依頼したいものです。

 

ふすまに関してもできると知ったので、近々検討していきたいです。いろいろなサービスや保証があるところも気に入りました。

新居に和室を作ることになったとき、両親が畳は三条たたみのものが良いと強く勧めてきたので何となくその意見に従ったのですが、実際に新居が完成して和室に入ってみるとこれまでに触れたことのある畳との質の違いを肌で感じることができ、大変驚きました。

 

国産のい草を100パーセント使っているだけあって、とても爽やかないい香りがして心が落ち着きますし、肌触りもとてもよくてずっと和室にいたくなってしまうほどです。

 

また、熟練された技術を持つ職人さんが作られているということで作りも丁寧で細かいところまでこだわって作ってあって、感激しました。

 

まだ小さいうちの子どもも和室がとても気に入ったようで気づけばいつも和室で寝転がっていて、家族みんなの安らぎの空間になっています。

畳を張替え体験談1

たたみ張替えの体験談1

実家が築30年を迎えた節目に畳の張替えを行うことになりました。昔は、友人や家族で集まる場所になっていた部屋でしたが、いつの間にか、家具や衣替えで着ない服などを収納し倉庫のようになっていました。

 

畳の状態は、日差しが何年も当たり続けたことによりカサカサになっていましたが特に気に留めていませんでした。

 

母が業者に問い合わせたところ、大きな家具は移動してくれるということだったので早速、都合をつけて畳の張替えを依頼しました。

 

張替え時、私はその場にいなかったのですが、後日実家に帰って和室を見ると見違えるようになっていました。

 

それまで乾燥してほつれた感じだった畳が、緑色で自然の草のにおいがするものに変わっていて、思わず「畳ってこんな綺麗な緑なんだ。」と呟いてしまいました。

 

その後、その部屋に友人を招いて食事会をしたり、家族でお茶を飲んだりするようになりました。友人も新しい畳とこの和室を見て子供の頃ここで遊んだことを思い出すと話していました。

 

新築の頃に戻ったような気持ちでした。今回、たまたま築30年の節目というきっかけがあり畳の張替えを行ったのですが、本当によかったと思います。

 

部屋が一新して気分爽快ですし、身近な人達とより多くコミュニケーションをとるようになったことが何よりも嬉しいです。これからは和室も畳も丁寧に使いたいと考えるようになりました。

畳を張替え体験談2

たたみ張替えの体験談2

新築マンションを購入して10年。和室の畳は子どもたちに荒らされ、ボロボロになっていました。

 

上の子がクレヨンで落書きし、2番目の子がガムを貼り付け、1番下の子が車を乗り回したのです。当然畳はモロモロになり、足の裏や服に付いたクズがフローリングで落ちるので、掃除が大変でした。

 

そこで畳を張り替えることにしました。今まで普通の畳だったのですが、洋風のリビングに合わせてオシャレに変身させることにしました。

 

琉球畳ならオシャレになるのではないかと思い、畳屋さんに相談しました。部屋の大きさを測ってもらい、見積もりを出してもらいました。琉球畳は予定していた値段よりも高かったので、畳のカタログを見せてもらいました。

 

畳屋さんのオススメは、紙の畳です。まだ1番下の子はヤンチャする年齢だということを考えると、普通の畳では数年でモロモロになるでしょう。

 

それならモロモロにならない紙の畳がいいのではないか、とのことでした。紙の畳ならダニの心配もなさそうです。しかも、色も選べます。

 

日本家屋の和室に紙の畳は合わないかもしれませんが、マンションのリビング続きの和室には紙の畳はぴったりだと思い、張り替えをお願いしました。

 

張り替えたばかりの茶色の畳は、い草の香りはしないものの、モダンで良い感じです。水がこぼれても弾くのですぐに拭けば大丈夫です。紙の畳に張り替えて良かったなと思いました。

畳を張替え体験談3

たたみ張替えの体験談3

新築以降ベッドで寝ていた私は、幼いころからベッドで寝ると腰痛が酷く、高級マットレスやウォーターベッドも利用しましたが、半年もすると腰痛が酷くなり畳以外受け付けないのです。

 

そこで床を畳張りにする為畳屋さんに相談すると、最近ではフローリングを畳敷きに変えるお客も多いとの事で、畳を張れる床材かの確認に来られ、寸法や採寸をして貰うことに。

 

床材は合板ではなく無垢材の一枚板なので畳は何の問題もなく利用可能との事でしたが、全面畳張りにするとクローゼットが開かなくなるので、入り口から60センチほどはフローリングの部分を残して畳を敷くことになりました。

 

更には本当の和室では厚さ5センチ畳を使用するが、逆につまずきやすい欠点があるからと厚さ3センチの畳のほうがおススメですとプロによる判断もして貰えました。

 

価格はジャスト5万円程でベッドを新調する程のお値段で、約7畳程の畳のスペースが出来上がったので、寝る場所や作業をする場所がかなり拡がり開放感があります。

 

今は真冬でも畳の断熱効果があるのか畳の上に布団を敷いていても、ベッド程冷える感覚は感じず腰痛も嘘のように無くなりました。

 

畳屋さん曰く間違った畳の知識が広まり苦慮されているとの事で、本来畳はハウスダストやアレルギーの原因である粉じんをフローリングに比べて撒き散らさない効果もあると教えてもらい、簡単な清掃方法も教えて頂き今では快適な生活が続いています。

日焼けした畳

畳は数年すると、どうしても日焼けして黄色くなってきます。それと、毎日歩いていると自然に擦れてしまい、ささくれの様に切れている個所などが目立ってきます。

 

我が家も日焼けが気になってきたのと、随分と痛んできたので先日畳の表替えをしました。

 

実は恥ずかしながら間違った解釈をしていて、畳そのものをひっくり返すのが表替えだと思っていました。

 

ところが、畳の表替えというのは、一度畳板から畳表を剥がして、その畳表を裏にするという事でした。

 

畳の職人さんに教えてもらって赤面してしまいました。しかも、い草で作られた畳表は実はリバーシブルとは驚きでした。

 

フローリングの部屋が多い我が家ですが、畳敷きの部屋はやはり落ち着けて良いものですね。たまに畳に寝ころびたくなるのはどうしてでしょう。

 

そんな時は日本人だなと思う瞬間です。表替えした畳はまた数年は使えそうですが、次に日焼けしてしまったら畳の新調も必要になります。

 

その際はヘリのないタイプにしてみようかと思っています。よく温泉旅館などに行くと、ヘリのない畳を見かけて、お洒落だなと感じていました。

 

畳を新調する時の楽しみです。今は青々した畳と、部屋中がい草の良い香りで包まれています。新しい畳は気持ちの良いものですね。

更新履歴